その他

9/2「幸せに生きるためにフォーラム」に宮司が登壇しました。

開催概要

日 時:平成29年9月2日(土)13:30~
会 場:アミュゼ柏 入場料無料
コーディネータ:小林 正弥 先生(千葉大学大学院 教授)
パネリスト:戸部 謹爾 先生(柏市 真言宗観音寺 住職)
パネリスト:山口 道孝 先生(鎌倉市 カトリック雪ノ下教会 司祭)
パネリスト:当神社宮司 千勝良朗

第1部テーマ:「葬儀とは何か、死後の世界はあるのか(各宗教の死生観)」
第2部テーマ:「現代社会に生きる私たちは何を大切にして生きるべきなのか」

NHK「マイケルサンデル教授のハーバード白熱教室」を日本に紹介し、その解説でも著名な千葉大学の小林先生によるMCで、YES-NOカードを使った、会場の皆さんを巻き込んだ議論ができました。皆さん身近な問題としてとても関心のあるご様子で、熱心に聞いておられました。各パネリストそれぞれの宗教上の教義や考えの違いはあれ、根本的に死後の世界や魂の存在があり、葬儀という宗教的行為に意味があるという事を確認致しました。そして祈りそのものに力があり、御霊たちに届くのだという事についても、様々な事例を紹介し議論致しました。

当神社では、「人間が幸せに生きる上で、先祖供養と霊界の浄化が何よりも大切」との御神教(みおしえ)のもと、その重要性を伝えています。当神社、摂社右殿「祖霊浄魂社(それいじょうこんしゃ)」には、崇敬者の方々のお身内や東日本大震災犠牲者の方の御霊もお祀りし、供養と霊界浄化の祈りを日々捧げています。これからも様々な機会を通じて、先祖供養と霊界浄化の必要性をお伝えしてゆきたいと考えております。

小林 正弥 先生(千葉大学大学院 教授)
戸部 謹爾 先生(柏市 真言宗観音寺 住職)
山口 道孝 先生(鎌倉市 カトリック雪ノ下教会 司祭)
当神社宮司 千勝良朗
Return Top